top of page
  • オオノ開發株式会社

中山川流域環境保全活動組織主催の淡水魚の放流体験に参加しました

中山川漁協を中心とした「中山川流域環境保全活動組織」のアマゴ放流体験に参加しました。


この活動は水産庁が実施している水産多面的機能発揮対策事業の一環として、中山川漁業協同組合を中心として発足した「中山川流域環境保全活動組織」が毎年行っており、淡水魚を同川に放流することにより、同川流域の水環境や生態系の保全はもちろん、地元の保育園児にも参加してもらうことで、中山川の生態系を知ってもらい、生き物との触れ合いを通じて自然の大切さを感じてもらうことを目的としています。





あいにくの天気でしたが、園児たちは雨にも負けず元気よく魚の放流体験を楽しんでおり、漁協の方から中山川に住む虫や魚の説明を目を輝かせ興味を持って聞いてくれました!園児たちの無邪気な姿にとても元気をもらいました。




私たちもいざ放流体験!魚が傷つかないよう恐る恐る...優しく放します。このように身近な自然を守ることで未来へと繋げていく必要性を改めて実感することができました。


弊社はこのような活動にも積極的に参加しながら、地元の方々や将来を担う子どもたちと一緒に環境保全に取り組んでいきます。

Comments


bottom of page