top of page
  • nishiharat6

愛媛の大学と企業が育てる留学生就職促進教育プログラム「留プロ!」に参加しました

愛媛大学の留学生と大学生と地元企業がタッグを組んで、SDGsの課題解決に取り組んでいくプログラム「留プロ!」に参加しました。


弊社では、パキスタン人の留学生2名と日本人大学生2名をオオノ・ラボで受入れ、8日間のインターンシップを行いました。


パキスタンの母国語はウルドゥー語ですが、小学校の時からずっと英語を使って学んでいることから英語は非常に堪能です。グループワークでは、お互いに知らなかった文化や生活などについてジェスチャーや絵、翻訳アプリを駆使しながらたくさん話すことで留学生との距離がグッと縮まりました。 その結果、弊社の事業の内容やSDGsの取り組みについての説明も言語の垣根を超えて理解してもらうことができました。 この経験から、「相手に伝えたい」という強い意思をもってコミュニケーションをとることの重要性や、違いを理解し認め合う大切さを実感することができました。




インターンシップの内容は、企業のSDGsの取組みを紹介したPR動画を制作するもので、若い方や外国人の方の視点でどんなものができあがるか、楽しみです。


最終発表の9/15(金)に向けて、学生の皆さんと協働しながら準備を進めております。できあがった動画はCATVにて放送予定ですので、ぜひご覧ください!

Comments


bottom of page